akimurinのブログ

麺が大好きです。手作りで麺を作っていました。
個人では良い粉を使えば美味しい麺ができますが、すぐに粉に風味が無くなってしまいます。
新しい粉がとても大事です。

まるで家庭内別居

年末に孫子供の前でまるで他人を見るように、恨みをを晴らすかのように睨み付けされてから、お互いにまるで口もきかないし目もあわせない。
当然朝・昼は勝手に食えと冷蔵庫に麺などを補給するのみ。晩飯は出来たのをテーブルに置くだけ。2Fの自室に運んでひとりTV見ながら食う。なんと寂しい一人きりの食事だ。


40年間ダダ一筋に働いて金を運び、単身赴任に耐え抜き、定年退職したら働かざる者は邪魔者扱いに変わった。単身赴任中は赴任様子を見に来ることもなく、増えた手当を全て使い尽くしたのみではないか。


車は要らないでしょうからと売り払い、その金を頭金にして自分の車を新車に買い替えた。


職場の評価を気にして、中古車は我慢できないらしい。職場の人はパートの叔母さんが新車に買い替える方が、奇異に見えるはずなのに気付けないようだ。
車は、HONdyの新車ナビ(35万)、シートは犬毛対策仕様だ。


総額250万だ。


俺が働いていて、以前のように1000万位の収入が有るのなら、考えられなくもないが。年金生活者になった現状で、ましてパートのおばちゃんが新車に乗り付けたとしたら職場の人が見る目が心配だし、あと何年働けるか不安な状況なのだし。


年金生活者になるときにも言い聞かしたし、退職したら年金生活者らしい生活が必要だと言ったのに。


それでも、どうしても新車にしたいという。
若いころなら理解出きるが年代相応が必要であるべきではないのだろうか。


しかし、なんと契約書に無断でサインしたという。


マネープランはベンターの提案そのままらしい。ベンダーとしては家庭の都合よりは売上重視なのは解るが、年金生活者に新車・ナビ・特種シートを提案するのはいかがなものか。いや、今までの仕様が欲しいというユーザーの馬鹿さ加減が呆れる。そんな人間が自分の家庭内にいたとは。


頭金は俺が乗っていた車を売って(80万)、残金はへそくりにするという。パートの叔母ちゃんの収入で(170万)のへそくりを作れるというのか。俺が長期間働いて得た退職金を使うに決まっている。


退職金と言えば、三分の一を自分の口座に銀行の破産が不安なので移したいと言う。離婚された時の資金にしたいのだろうと言って、拒否したのだがかってに銀行に手続して、銀行窓口から大口なので移動の許可が欲しい旨の連絡があり、電話口でもめるもみっともないのでしょうがなく承諾してしまう。


自分の金が持てたということで、自分の自信を持てたと勘違いしたのだろう。


洗濯は自分でしろと言う始末で、掃除もしない。
休日はXX東日本のクラブとかで旅行にたびたび出かける。
歯ブラシなどは、自分の分を別にしてしまう。


3年前に家族で沖縄旅行に行って、お土産を買っていて早くしないと飛行機の時間が心配だと言ったら、突然大きな声で「じゃ、どうすればいいの」と言い返した。


その後にも旅行に行ったときも、突然に切れることが多くなって来た。山形の鶴岡に行ったときは初対面の旅館の中居に俺の悪口を言ったり、法事の作法の違いを注意すると、貴方には言いたいことが沢山あると言い出し、大声で罵り合いとなる


生活は年金が13万円、パートが8万円で不足分は退職金からの切り崩し。


パートで忙しいので、晩飯を作れと言い出す。少ないレバートリーで何回か作ったらまずいからいいわよと言い、スーパーの総菜が続く。


軽い認知症なのだろうか。。。。。それにしても耐え難い生活だ。今更みっともなくて離婚も出来ない。


でも、我慢の限界がある。離婚届には即時に署名するが、もちろん慰謝料、預金は絶対に払わないし、年金・動産・不動産は絶対に渡さない。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。